FAQ

よくある質問

北見市を詳しく教えて下さい。
北海道の東部に位置する人口約12万人のオホーツク圏、最大の都市となります。面積は1427.56平行kmで全国で4番目に広い面積となります。ハッカの街として名の知れた北見市を中心に、田園風景が広がる端野町、カーリングで有名で海が面している常呂町、そして、北海道屈指の温泉郷がある留辺蘂町と、魅力あふれた4つの地域が一つになった町です。
夏は?冬は?気候を知りたい。
地形が盆地なため、寒暖差が激しい地域です。春の暖かい日や秋の涼しい日の期間はとても短いです。周りが山に囲まれていて雨雲をさえぎられる事から、年間の降水量は800ミリ程度で、湿気が低く快適に過ごす事ができます。冬でも積雪量は道内でも少ない方です。
医療体制はどうなってますか。
北見赤十字病院をはじめ各種医療機関が集積しているので、急な怪我や病気の時もすぐに受診できます。
交通機関は充実していますか。
市内バスが運行しております。札幌市へは、JRと都市間バスが利用されております。
農業に興味があります。生産作物は何でしょうか。
全国で4番目に広い面積である北見市は、農業が非常に盛んです。特にタマネギと白花豆の生産量は全国で1番です。続いて、ジャガイモや小麦、ビートなども生産されてます。
美味しい食べ物はありますか。
北見市のグルメといえば、北見産のタマネギとオホーツク海の海の幸が楽しめる「オホーツク北見塩やきそば」が定着してます。また、焼肉の街と言われる北見市。公園や自宅、真冬には厳寒焼肉というイベントがあるほど、焼肉が愛されてます。
市内で行われるイベントにはどのようなものがありますか。
「北見ぼんちまつり」では、屯田大綱引きという迫力ある綱引きが行われます。カレーライスの食材を集めながらマラソンをする一風変わった「たんのカレーマラソン」、100kmという超距離マラソンで有名な「サロマ湖100キロマラソン」、近くで綺麗な花火がみられる「おんねゆ温泉まつり」、綺麗な菊の祭典「菊まつり」、極寒の外で焼肉を食べる「厳寒の焼肉まつり」、北見ハーフマラソンではゲストに有名ランナーを毎年呼んでおります。たくさんの人が参加できるイベントが多く開催されてます。
温泉街の近くには何がありますか。
2012年7月にリニューアルオープンしてから、テレビでも紹介される事が多くなった「山の水族館」では、滝つぼを見上げる水槽や巨大な天然イトウが見られる水槽など、見応えがあります。明治32年に開湯した「おんねゆ温泉」は地元住民だけじゃなく、道内からも多くの観光客に親しまれております。

MENU

CONTACT

©2015-2017 YAMATO INAKAGURASHI
Produced by DECO:RU

PAGE TOP